You are here:HOME PAGE>LiveU Blog>2017>LIVEUの携帯複数回線ライブ送信システムは、18カ国で同時に撮影されたヴァージン・ホリデイズの画期的なライブCMで活用されました

LIVEU BLOG


YOU MAY ALSO LIKE:

LIVEUの携帯複数回線ライブ送信システムは、18カ国で同時に撮影されたヴァージン・ホリデイズの画期的なライブCMで活用されました

March 08,2017

ヴァージン・ホリデイズの広告代理店AMV BBDOは作成し、ITN ProductionsとHLAが撮影したタイ国からフロリダ州にかけて世界中を含む60秒間の「ホリデイを生きる」ライブなCMのためにLiveUは利用しました。

LiveUのテクノロジーセントラルを利用して撮影、9月に英国のTVチャネルで放映またはFacebookで配信されたヴァージン・ホリデイズの18ヵ所を含むライブCMはソーシャルメディア業界を混乱させました。「ホリデイを生きる」キャンペーンを開始したこのCMはさらに6週間続きました。

英国最大のプロダクション社の1つであるITN Productionsは、ライブ・プログラミングの専門知識と長年の経験を持ち、「このようのライブ撮影の可能性にすぐに興奮しましたが、このようの非常に手ぎわを要するプロジェクトには相当厳しい課題があると認めました」そうです。

ITN Productionsはカメラの裏側を担当し、第二のプロダクション社HLAはカメラレンズの前を担当しました。ライブ画像をITNのロンドン施設に配信するために衛星と光ファイバー接続性を考慮しましたが、LiveU社の携帯電話伝送技術をすでに利用した経験があり更に、LiveUの英国在パートナーであるGarland Partnersとの協力の上LiveUの携帯送信技術を利用、2015年英国総選挙の138個の選挙結果をライブビデオストリーミング放送したスカイニュースの世界記録を破る仕事の規模を認識したITNは、接続の柔軟性と信頼性またはコストのためLiveUの技術を代わりに使用すると決定しました。

LiveUのイベントチームは「ホリデイを生きる」ライブCMのプロジェクトのかなりの物流上の課題を管理し、7月二週間の間に世界中の各地のクリエイティビティーと接続の可能性をチェックし主要な関係者と連携しました。ITN Productionsは18ヶ所のうちに15ヶ所でLiveUのLU200を使用しました*。ITNプロダクションズは、「LiveUシステムの柔軟性と堅牢性、また統一な管理システムであるLiveU CentralのためLiveUを主な技術として選びました。約90人以上のクルーメンバーがいたため、技術は使いやすいそして英国から簡単に管理できる必要がありました。これは、LiveU Centralを使用して簡単に行えました」と述べた。

*LiveUが利用されないロケーションで起こったことを(0.17秒)ご注意してね。。。



ドレスリハーサルは、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジの近く、バンコクのお寺の訪問、およびフロリダ州のディズニーの魔法の王国を含む場所から前日に完了されて、そしてCMのライブ撮影はITNのロンドン施設のギャラリーディレクターとビジョンミキサーによってライブに編集されました。このプロジェクトは関係者全員の大きな成果であり、LiveUのテクノロジーがいかに強力で柔軟性があると示しています。

1005 VIEWS