Video Return

Video Return

Video Return

LiveUビデオリターンを使用すると、現場クルーが現在のオンエア映像を確認したり、ライブセッション中にテレプロンプト情報を受信できます。

プロフェッショナルな番組制作が実現

プロフェッショナルな番組制作が実現

現場クルーはスタジオから常にライブ映像を受け取ることができ、衛星やファイバーなどの従来の伝送方式と比較してわずかなコストで、スムーズなライブ放送を行うことができます。

様々なユースケース

LiveUビデオリターンを使用すると、以下のような複数のシナリオに対応できます。

  • スタジオから現場への番組映像の送信

  • ライブセッション中のテレプロンプト情報の受信

  • 現場クルーがオンエア映像を正確に把握

好きな送信先へ

好きな送信先へ

リターン映像は、組織内の誰でも以下の方法で確認できます。LiveUフィールドユニット経由で、ユニットのディスプレイまたは外付けモニターに出力が可能です。またPC/タブレットのWebブラウザで、専用ビデオリターンポータルサイトや、LiveU Controlアプリからもアクセスが可能です。

1対多数

1対多数

1系統または2系統のビデオリターン映像を複数のユーザーに配信可能で、各映像を最大40人の受信者に同時配信できます。

オーディオチャンネルも2つ利用でき、現場クルーはスタジオと十分なコミュニケーションが可能です。

 

LRT™による最高のパフォーマンス

LiveUのビデオリターンは、LiveUのLRT™(LiveU Reliable Transport)によるストリーミングとボンディング技術をベースにした極めて接続安定性の高いビデオストリーミングを使用して、スタジオから現場まで1秒未満という遅延時間を保証します。