リモートプロダクション/REMI

リモートプロダクション/REMI

実績ある費用対効果の高いシステム構成により、より多くのイベントに対応し、どこからでもライブ配信が可能です

LiveUは、信頼性の高い最高画質のライブIPビデオ伝送/配信ソリューションで、ライブリモートプロダクション(REMI)向けのエンドツーエンドソリューションを実現します。

制作コストを最大70%削減

制作コストを最大70%削減

衛星中継車や現場制作の代わりに、LiveUを使用してスタジオのコントロールルームで信頼性の高い高画質なライブイベントを制作することでコストを大幅に削減できます。

  • 衛星中継車も衛星アップリンク/ダウンリンク時間も不要
  • 現場制作用の中継車も場所も不要
  • 現場クルーの移動費用と機器の輸送費を削減

後方管理業務の簡素化とリソースの最適化 後方管理業務の簡素化とリソースの最適化

後方管理業務の簡素化とリソースの最適化

カメラマン、リプレイオペレータ、編集者、テクニカルディレクタ、および放送スタッフからなる「ドリームチーム」を活用して、複数のライブイベントを実現します。また、現場は最小限のスタッフで済むため、人員やリソース割り当てを最適化できます。

マルチカメラリモートプロダクションを使用して生中継を強化

マルチカメラリモートプロダクションを使用して生中継を強化

プロダクションレベルのフィールドユニットLU800を活用して、完璧なマルチカメラライブイベントを実現します。

  • 1台のユニットから最大4chの1080p60完全フレーム同期放送
  • 最大14回線をIPボンディング
  • 16オーディオチャネル
  • カメラからディスプレイまでの遅延が450ミリ秒
  • 内蔵5G対応で最高の信頼性

豊富なリモートプロダクションツール

HEVCフィールドユニット向けに統合された豊富なリモートプロダクションツールを使用して制作の効率性を向上させることで、超高画質なライブ放送を実現できます。

IP Pipe

Tally Light

ビデオリターン

オーディオコネクト

IP Pipe

IP Pipe

リモートプロダクション設備強化とコスト削減 LiveUのIP PipeでロボットカメラやPTZカメラ、カメラコントロールユニット(CCU)、IPベースのインカムなど、さまざまなネットワークベースの機器を遠隔制御できます。

詳しくはこちら
Tally Light

Tally Light

場所を問わず円滑な生放送を実現するプロフェッショナルツールLiveUのTally Lightで、現場のレポーターやカメラマンはオンエア状態の視認が可能です。

詳しくはこちら
ビデオリターン

ビデオリターン

LiveUビデオリターンを使用すると、現場クルーが現在のオンエア映像を確認したり、ライブセッション中にテレプロンプト情報を受信できます

詳しくはこちら
オーディオコネクト

オーディオコネクト

LiveUオーディオコネクトは、高品質で信頼性の高いクラウドベースのオーディオソリューションで、放送局のニュースキャスターやプロデューサと現場のカメラマンやタレントとのコミュニケーションが容易になります。

詳しくはこちら
クラウドでエンドツーエンドのプロダクション

クラウドでエンドツーエンドのプロダクション

LiveU Cloud Connectで、複数のプロトコル(RTMP、MPEG-TS、NDI SRT、RIST)を使用して、様々なクラウドベースの制作プラットフォーム(Avid、Blackbird、Grabyo、Grass Valley、Haivision、Vizrtなど)とシームレスに相互接続できます。

詳しくはこちら

最高レベルの耐障害性–LRT™を搭載

LRT™は、すべてのLiveUデバイスとソフトウェアを支える基盤技術で、映像の素材伝送やバックホール、および公衆インターネットを使用した全世界への映像配信に広く採用されており、セルラーネットワークやその他のIPネットワーク上で最高の耐障害性を実現します。